日本葬送文化学会は葬送に関わるすべての事象の研究を目的に設立されました。

日本葬送文化学会

ニュースリリース

8月定例会が開催されました

2015.09.01

8月27日に鎌倉の民営火葬場・株式会社誠行社(代表取締役社長 野崎二三子)において見学会を開催しました。多くの方に関心をもっていただき参加者は41名でした。
誠行社スタッフによる葬送儀礼の再現に参加し見学しました。休業日の開催のため施設を全館使用できました。模擬葬儀は葬儀社のイベントでも散見されますが、出棺、葬列、火葬、そして収骨までの再現はとても珍しく、貴重な研究活動になりました。
午後には、2台のバスにて鎌倉宮まで移動。参拝の後、祭神である護良(もりなが)親王の、最期の地と伝えられる土牢の前で、宮司 長岡仁志様より鎌倉宮の歴史をご講義いただきました。

Page Top