日本葬送文化学会は葬送に関わるすべての事象の研究を目的に設立されました。

日本葬送文化学会

ニュースリリース

4月見学会が開催されました。

2015.04.30

4月23日、大成祭典の『セレモニーホール大成五反田』の見学会が開催されました。22名が参加しました。

地上4階・地下1階のこの建物の設計コンセプトは、ご遺族が自宅代わりに利用できる施設です。2階と3階部分は一家族で専有していただく家族葬専用式場です。1階は受付と出棺ロビー。地下1階は、納棺のためのお別れ室と、ご家族が集う対面室を4つ備えています。4階はスタッフの宿直所です。

桐ケ谷斎場に隣接しているため、出棺には霊柩自動車を使用しますが、ご遺族は徒歩にて火葬場まで移動します。

核家族化と住宅事情により自宅に親族が集まることが困難になっている現在、この式場にて打ち合わせから葬儀まで、自宅代わりに利用することができます。大成祭典の担当者は家族の一員になったつもりでお手伝いをさせていただきます。

見学後、会食室で大成祭典創業80周年に制作した10分間の映像を観ていただき、会社の沿革と城南地区の葬儀事情について知っていただきました。(解説者:大成祭典株式会社 代表取締役 勝山宏則)

Page Top