日本葬送文化学会は葬送に関わるすべての事象の研究を目的に設立されました。

日本葬送文化学会

ニュースリリース

3月公開講座のご案内「冠婚葬祭互助会業界の改革を振り返り、互助会と葬祭事業の将来を展望する」藤島 安之

2017.02.11

3月公開講座のご案内

<講演会>

冠婚葬祭互助会業界の改革を振り返り、互助会と葬祭事業の将来を展望する

講師 藤島安之氏(互助会保証株式会社 代表取締役社長)

 

葬祭業界を考えるうえで、冠婚葬祭互助会は事業者、消費者双方にとって非常に大きな存在となっています。全国における互助会の葬祭施行シェアは40%以上を占め、互助会会員は2,383万件、預かり前受金は2兆4,429億円に達しています。とはいえ、一時は互助会会社の債務超過の問題や退会に対する解約手数料の裁判など、一部マスコミなどから悪評を受ける事態もありました。

互助会保証株式会社社長の藤島安之氏は、経産省出身でパナマ全権大使などを経て大手商社の双日副社長を歴任した後、2010年8月から同社社長に就任しました。互助会保証は、割賦販売法に基づく前受金保全機関として、全国にある互助会会社262社のうち157社と契約し、その保証額は7,500億円以上にのぼっています。

藤島氏は、社長就任後、互助会業界が抱えた諸問題の解決に取り組みました。契約先互助会の財務の健全化や不振互助会の大手企業による引き受け、互助会の経営の若手へのバトンタッチなど互助会業界の改革に取り組んできました。また、「冠婚葬祭総合研究所」を設立して冠婚葬祭事業への研究活動にも取り組んでいます。

こうした藤島氏による互助会改革の内容とともに、将来にわたる互助会および葬祭事業への展望についてお話していただきます。

 

<公開講座として会員外の参加を歓迎いたします>

なお、今回は講演者のご要望で、会員外の方も広くオブザーバーとしてご参加を歓迎いたします。葬祭関係者にとって、冠婚葬祭互助会の将来像を知ることは不可欠といえます。事前に申込書をお送りいただき、奮ってご参加ください。

日 時:平成29年3月23日(木曜日)午後6時30分~午後8時00分

会 場:東京文化会館 大会議室〒110-8716 東京都台東区上野5-45/TEL03-3828-2111 FAX03-3828-6406JR上野駅 公園口正面(楽屋口よりお入りください) 徒歩0.5分

以上

 

Page Top