日本葬送文化学会は葬送に関わるすべての事象の研究を目的に設立されました。

日本葬送文化学会

ニュースリリース

創立30周年記念事業 北京研修旅行のご案内

2016.07.27

日本葬送文化学会 会員各位

 

この度、日本葬送文化学会30周年記念事業として、9月12-14日、2泊3日で、

八木澤壯一先生と行く、中華人民共和国北京研修を企画いたしました。

歴史的な葬送文化である明十三陵から、現代中国の葬儀、火葬場、墓地の研修が出来ます。

また、中国殯葬協会との意見交換会と交流会を含みます。

当協会の、会員である安剣星氏が、通訳を引き受けてくださいます。

またとない、研修ですのでご検討と参加をお願い申し上げます。

準備の都合もございますので、参加の希望は、7月末日までに、

別紙、京葉ツーリスト宛て申込書と、旅行のお伺い書に記入の上にFAX、メールでお願いいたします。

 

■訪問日程  :  平成28年9月12日(月)~9月14日(水)

 

■旅程概要  :

①9月12日は、北京に午前中に到着御、八宝山革命墓地と葬送施設の見学

②9月13日は、万里の頂上付近にある、八達嶺墓地を見学(森林霊園形式と

樹木葬ほか)、午後天寿園墓地見学と中国殯葬協会戸の座談会、意見交換

③9月14日は、明の十三陵の見学後日本に帰国

※その他詳細は別紙旅程をご参照下さい

 

■参加代金  :  90,800円(参加人数により前後する場合があります)

(往復航空運賃・宿泊代・朝食代・現地交通費が含まれます)

※空港税・食事代・視察費用・懇親会費用は別途

 

(会員向けメールの転載です。別紙資料については事務局までご請求ください)

Page Top